お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2011年02月25日

応仁の乱とは?

戦国武将の家紋入り切符…信長や光秀も登場へ(読売新聞より)

近江鉄道は、近江ゆかりの戦国武将を毎月1人、順に紹介する「家紋入り乗車券・入場券セット」(600円)の販売を始めた。

年内に計11人の武将のセットが売り出される。

戦国武将の家紋入りの乗車券(460円)と入場券(140円)の組み合わせで、ともに発売当日限り有効。

乗車区間や入場できる駅は毎月、変わる。武将の説明や、滋賀県内のゆかりの場所を写真付きで紹介した台紙に収められている。

毎月25日から1か月間、販売する。現在は、米原―尼子間の乗車券と、米原駅の入場券がついた浅井長政のセット。台紙には小谷城跡の写真が添えられている。

2月発売の織田信長の後、明智光秀、豊臣秀次、六角承禎(よしかた)などの武将が登場する。

米原、彦根、高宮、八日市、近江八幡、日野、貴生川各駅の窓口で販売するほか、通信販売にも応じる。問い合わせは同鉄道運輸課(0749・22・3303)。

続き(二択問題:室町幕府を開いたのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 08:53 | 歴史

2011年02月18日

攘夷論とは?

桂浜に龍馬・中岡慎太郎・武市半平太の像(読売新聞より)

高知市の桂浜にある坂本龍馬の銅像の両脇に、土佐勤王党の同志だった武市半平太と中岡慎太郎の像を並べるイベントが3月5日から約3か月間、開かれる。

勤王党結成150年の節目に合わせ、高知県や観光業者らが企画。県の担当者は「党を〈再結成〉し、桂浜を志士の聖地として売り出したい。

再会した3人がどんな言葉を交わすのか想像して」とPRしている。

県内全域で開催される観光イベント「志国(しこく)高知 龍馬ふるさと博」の一環。

同県須崎市に置かれている半平太、室戸市にある慎太郎の銅像をそれぞれ発泡スチロールで複製して据える。除幕式では龍馬の好物だったとされるシャモ鍋を振る舞う。

夏頃からは龍馬の銅像も複製し、3体をJR高知駅前に置く予定。

続き(二択問題:長州藩は、誰が藩主だったの?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 08:45 | 歴史

2011年02月11日

藤原京をつくったのは?

木簡の解読文字数、49に倍増…奈文研再調査で(朝日新聞より)

天智天皇の近江大津宮に関連するとみられる大津市の北大津遺跡(7世紀後半)から出土した「音義木簡」を、奈良文化財研究所が約30年ぶりに再調査したところ、解読できた文字数が、当初の約2倍の49文字に増えたことが、わかった。 

漢和辞典のように漢字の訓読みや意味を示した木簡で、情報量が増えたことによって、より詳細な研究が可能になり、日本語の音韻や漢字を使った表記の変遷をたどる上で貴重な史料になりそうだ。 

木簡(長さ68・5センチ、幅7・4センチ)は1973年度、滋賀県教委の調査で出土。同県内で初めて見つかった木簡で、同県警鑑識課が撮影した赤外線写真を使って調査した。その結果、77年に、約50文字が残り、うち26文字を解読できたことが報告された。 

続き(二択問題:藤原京をつくったのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 08:30 | 歴史

2011年02月04日

通常国会(常会)は、原則何日間なの?

衆院解散・総選挙「状況に応じて」…岡田幹事長(読売新聞より)

民主党の岡田幹事長は9日のNHK番組で、衆院解散・総選挙について、「解散をしない(と決める)必要はない。状況に応じてそういうこともあるかもしれない」と述べた。

通常国会での野党側の抵抗をけん制する狙いがあるとみられる。

岡田氏は「今年は成果を出す年だ。解散・総選挙より、しっかりと野党と議論して、早く予算、法案を成立させたいと考えている」とも語った。

参院が問責決議を可決した仙谷官房長官らへの内閣改造での対応に関しては、「法律上、辞めなければならないということはない。しかし、院の意思が示されたことは真摯(しんし)に受け止め、反省しなければいけない」と述べた。

続き(二択問題:通常国会(常会)は、毎年何回行われているの? 他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 08:22 | 公民
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。