お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2011年05月27日

古事記伝を書いたのは?

伊能忠敬の地図の上、歩いて旅行気分 飯田で復元展 (朝日新聞より)

江戸時代後期の地理学者・測量家、伊能忠敬(1745〜1818)が作製した日本地図の「完全復元伊能図全国巡回フロア展」が21日、飯田市鼎(かなえ)体育館で始まった。24日まで。

飯田地方や木曽路を歩き、今年で25周年を迎えた「飯田やまびこマーチ」(23〜24日)の記念行事の一つ。伊能忠敬の一行は200年前の1811年、根羽村から信州に入り、飯田城下まで測量した記録が「伊能測量日記」に残っている。

フロアいっぱいに展示されている地図は、伊能大図(プレート255枚)、中図(8枚)、小図(3枚)。プレートの1枚の大きさは1メートル×2メートルでつなぎ合わせてある。

地図には国名や郡名、村名などが書かれてあり、靴下をはいていればその上を歩ける。

開会式典には鼎小学校の6年126人も参加。全国を「小旅行」した萩本合理(あいり)さんは「昔のことだったのに正確だった。伊能さんの努力を見習いたい」と感心していた。

続き(二択問題:実際の1キロメートルは、2万5千分の1の地形図では、何センチなの?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 18:00 | 歴史

2011年05月20日

日露戦争が起きた年は?

100年前の絵はがき並ぶ(朝日新聞より)

安城市安城町の市歴史博物館で、「百年前の絵はがき」展が開かれ、趣向をこらした多彩な絵はがきが、訪れる人の目を楽しませている。

同展では、市民から寄贈された収蔵品の中から1900年〜1920年(大正9年)までの絵はがきを中心に約800点を展示している。

日露戦争を題材にした絵はがきのほか、富士山や東京・銀座を描いた名所・観光絵はがきのほか、日本画家の上村松園、鏑木清方らが描いた美人画や、裏から明かりを当てると図柄が浮き出てくる「すかし絵」など、斬新な図柄やアイデアのものも多い。入場無料で8日まで(2日と6日は休館)。

続き(二択問題:フランスは、どちらですか?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 22:00 | 歴史

2011年05月14日

平城京がモデルにしたのは?

聖武天皇の宴、庭池・楼閣跡見つかる…平城宮北(朝日新聞より)

奈良市の平城宮(710〜784)跡の北側で、石張りの護岸を備えた苑池(えんち)や建物の跡が、奈良県立橿原考古学研究所の調査で見つかった。 

文献によると、一帯は聖武天皇らが宴(うたげ)を催した大庭園「松林苑(しょうりんえん)」があった所で、こうした苑池や建物がセットになった主要遺構が確認されたのは初めて。 

苑池遺構を確認したのは、大和26号墳(方墳)の南側隣接地。東西延べ22メートル、南北7メートルにわたり石張りの直線の護岸があった。

東側では建物跡の一部(東西約5メートル、南北約2メートル)と1棟分の建物跡(東西約5メートル、南北約3・4メートル)を確認。

楼閣のような施設があったとみられる。池の中からは、宴会に使ったとみられる甕(かめ)や皿などの土器も出土した。

続き(二択問題:鑑真像があるのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 22:51 | 歴史

2011年05月06日

飛鳥文化とは?

聖徳太子しのび流麗に 法隆寺で1390年忌法要 奈良(朝日新聞より)

十七条憲法をまとめ仏教をあつく信仰した聖徳太子(574〜622)の1390年忌を記念する御聖諱(ごしょうき)法要が22日、太子が創建した法隆寺(奈良県斑鳩町)で営まれた。雅楽が流れるなか僧侶らが読経し、遺徳をしのんだ。

午前9時過ぎ、大野玄妙(げんみょう)管長ら同寺の僧や僧兵、楽人に扮した人など約120人の行列が境内の夢殿を出発。太子像を納めた輿(こし)が大講堂に安置され、法要が始まった。4人の子どもによる舞楽「迦陵頻(かりょうびん)」などが演じられた。

法要は太子をたたえる行事として奈良時代ごろに始まり、近年は10年に一度営まれている。

続き(二択問題:紙幣(お札)を発行することができるのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 21:50 | 歴史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。