お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2011年06月24日

座とは?

信長の人心掌握術示す墨書、城郭石材に…最古(読売新聞より)

愛知県小牧市教委は8日、織田信長が1563年に築城した同市の小牧山城で、城郭の石に書かれた墨書として日本最古の石材が見つかったと発表した。

本丸北西側の斜面で、堆積岩の一種(縦60センチ、横35センチ、高さ20センチ、重さ93・5キロ)の石材に、縦書きで「佐久間」と書かれていた。

城郭の墨書は、信長が1576年に築城を始めた安土城のものが最古とされていた。

市教委によると、「佐久間」は信長が家督を継ぐ以前からの重臣、佐久間信盛(1527〜81年)を指しているとみられる。

小牧山城は信長が手掛けた最初の城で、奈良大学の千田嘉博教授(城郭考古学)は、「最も目立つ工区に重臣の佐久間信盛を割り当てて仕事をさせた。信長の巧みな人心掌握術をうかがわせ、興味深い」と話す。

10〜22日、小牧市歴史館(0568・72・0712)で公開される。

続き(二択問題:織田信長が追放した足利将軍は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 14:04 | 歴史

2011年06月17日

関白とは?

藤原道長の日記、慶長使節資料 「世界の記憶」に推薦へ(朝日新聞より)

ユネスコが人類の宝というべき文書などを登録している「世界の記憶」(世界記録遺産)に、文部科学省は11日、現存する国内最古の自筆日記、藤原道長の「御堂関白記(みどうかんぱくき)」と、仙台藩士の支倉常長(はせくら・つねなが)らが欧州から持ち帰った「慶長遣欧使節関係資料」を推薦することを決めた。登録されるかどうかは2013年5月ごろに決まる予定だ。

御堂関白記は平安時代中期、朝廷で権勢をふるった道長が書いた日記で、京都市右京区にある陽明文庫が所有。遣欧使節関係資料は江戸時代初期、伊達政宗が派遣した常長らがローマで受け取った羊皮紙に書かれたローマ市公民権証書やローマ法王肖像画、油彩画の支倉常長像などで、仙台市が所有している。いずれも国宝に指定されている。

世界記録遺産は1992年に始まった制度。フランスの手書き版「人権宣言」や、「アンネの日記」など193件が登録されている。

世界遺産とは違い、自治体や個人でも推薦でき、国内では福岡県田川市が10年、炭坑の記録絵師・山本作兵衛の記録画を推薦したのが初めて。この記録画については、今月末に登録の可否が決まる予定だ。

文科省は過去にも世界記録遺産への推薦を検討したが、文化庁内に国宝・重文のランク付けにつながることを懸念する意見があり、見送っていた。

続き(二択問題:文部科学省が誕生したのはいつ?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:58 | 歴史

2011年06月10日

扇状地の中央部は、何に利用されているの?

雄大、北アルプスのパノラマ 乗鞍スカイラインが開通(朝日新聞より)

冬の間、深い雪に閉ざされていた乗鞍スカイライン(岐阜県高山市、14.4キロ)が15日、約1カ月間の除雪を終えて開通し、観光シーズンを迎えた。

好天に恵まれ、冠雪した北アルプスの山々が姿を見せた。観光客を乗せたシャトルバスは、雄大なパノラマや沿道の所どころに残る高さ約7メートルの雪の壁に抱かれながら、標高2702メートルの乗鞍岳畳平へ向かった。

雪は6月半ばまでありそうで、運が良ければ雷鳥の姿も見られる。通行は10月末まで。環境保護のためバスやタクシー、自転車などに限られる。

続き(二択問題:東北地方の真ん中を南北に連なっている山脈は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:52 | 地理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。