お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2011年09月23日

伊藤博文総理大臣の出身県は?

首相の書、もう4人目 初代首相出身地、山口・光市長(朝日新聞より)

初代首相、伊藤博文の出身地・山口県光市にある伊藤公資料館で3日、伊藤博文生誕170年記念特別展「歴代総理大臣の書」が始まった。

信義(福田康夫氏)、天下為公(天下をもって公と為(な)す=麻生太郎氏)、友愛(鳩山由紀夫氏)、最小不幸社会(菅直人氏)など歴代首相33人の書が並ぶ。

2008年に市川熙(ひろし)・光市長が就任後、届いた書は菅氏で3枚。「5枚目をいただかないよう政治の安定を」と、4枚目を要請中の野田佳彦首相にエール。

続き(二択問題:村山総理大臣の次の総理大臣は、誰でしたか?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 17:00 | 歴史

2011年09月16日

福岡県と接している県は?

「見ると元気に」 九州新幹線CMのDVD追加発売(朝日新聞より)

JR九州は、九州新幹線全線開業記念CMを集めたDVDを2千枚限定で追加販売する。

20日の長崎、熊本を皮切りに博多、小倉、鹿児島中央など計7駅の駅ビルで今月順次開催する東北復興支援のイベント会場で売るほか、22日からはインターネットのホームページ(http://www.shuku9.com/)でも販売する。税込み千円(送料別)。

「祝!九州」とうたった一連のCMは「見ると元気になる」と話題を呼び、5月にDVD化、2万枚を完売した。

続き(二択問題:宮崎県と接しているのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:33 | 地理

2011年09月09日

奈良時代の都は?

「東大寺ミュージアム」10月開館 国宝3体そろい踏み(朝日新聞より)

免震構造の展示室を持つ「東大寺ミュージアム」が10月10日、奈良・東大寺境内にオープンする。

展示のメーンは、修理中の法華堂(三月堂)から移す、本尊の不空羂索(ふくうけんさく)観音立像(脱活乾漆造(だっかつかんしつづくり)、高さ3.62メートル)と脇侍の日光・月光両菩薩(ぼさつ)立像〈塑造(そぞう)、同2.06メートル〉の3体。奈良時代(8世紀)の国宝がそろい踏みする。

同寺総合文化センター内に開設。展示室(約600平方メートル)は国内では珍しい「部屋免震」装置を備え、日光・月光菩薩など地震に弱い塑造の仏像や、既存の仏堂では公開しきれなかった宝物などを紹介する。

オープンから来年3月末まで、開館記念の「奈良時代の東大寺」展を開催。

国宝17件、重要文化財17件を含む延べ60件を公開する。

3体を法華堂内を模した朱塗り柱と白壁のケース内に安置し、不空羂索像は、修理・調査中の豪華な宝冠と光背(こうはい)を外した姿で展示する。同像は法華堂の修理が終わる2013年3月ごろに堂内へ戻す。

続き(二択問題:藤原京に都を移したのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:25 | 歴史

2011年09月02日

日本で唯一、銀行券を発行する発券銀行は?

「漱石山房」復元本格化へ 新宿区(朝日新聞より)

夏目漱石が晩年の9年間住んだ自宅「漱石山房」の復元計画が本格化し、計画を進める東京都新宿区で、設計図などの情報を求めている。

自宅跡は現在、漱石公園(新宿区早稲田南町)になっており、漱石の胸像や山房を模したベランダ風回廊がある。ただ敷地(2100平方メートル)の半分に区営アパートが建ち、山房全体の復元のネックになっていた。

このほど、老朽化した区営アパートの建て替え先が決まり、計画が一気に進んだ。

漱石はこの書斎で「三四郎」「こころ」などの代表作を書き、隣室の応接間で毎週木曜日に開かれた面会日には、多くの知人、門下生が集まり、日本では珍しいサロンの様相を見せた。

1945年の空襲で焼失、戦後は跡地に公園と都営(後に区営)アパートが建った。

漱石の長男純一さんから、間取りなどを聞き取った概略図や写真はあるが、設計図は残されていない。間取りなどに異説もあり、区では詳細な設計図や建物の構造、仕様、調度品などの情報を広く求めている。

今年度中に調査を終え、来年度に検討委員会を設け、漱石生誕150年の2017年2月に完成予定。連絡は新宿区文化観光国際課(03・5273・4069)へ。

続き(二択問題:現在、発行されている千円券の裏面に図柄は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 11:41 | 歴史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。