お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2012年02月21日

青函トンネルは、どことどこを結んでいるの?

新幹線札幌延伸、鉢呂氏「10年前倒し必要」(読売新聞より)

民主党の鉢呂吉雄衆院議員(道4区)は7日、北海道新幹線の札幌延伸の建設期間について、「10年ぐらいの前倒しが必要だ」と述べ、工期短縮に向けて取り組む考えを示した。

昨年末に着工方針が決まった札幌延伸は2035年度に実現する見通し。

鉢呂氏は「沿線自治体の首長から要望を受けている。何とか前倒しをする必要がある」と強調し、「今の財源に入っていない財源もある」とも述べた。

また、工期短縮に「強い動機付けが必要」とし、「オリンピックの招致などが必要」と語った。

続き(二択問題:山形新幹線の愛称は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 12:48 | 公民

2012年02月15日

インドで夏に吹く風の向きは?

インドでも輝く?巨人の星(朝日新聞より)

クリケット版放映へ講談社は6日、野球マンガ「巨人の星」をインドの人気スポーツ、クリケットに置き換えたアニメーションにリメークし、今秋から現地テレビ局で放映すると発表した。

タイトルは「ライジング・スター(仮)」。建設ラッシュに沸く巨大都市ムンバイを舞台に、貧しい主人公が努力してクリケットのスター選手になる成功物語。骨格は、かつて日本の少年たちを熱狂させた「巨人の星」(梶原一騎原作)と同じだ。 

制作を担当するのはアニメ制作会社のトムス・エンタテインメント。1960〜70年代に日本で放映されたアニメ「巨人の星」を担当した。

今回はインドのアニメ大手制作会社と組む。今年は日印国交樹立60周年。

講談社は今後、アニメーションからのコミック本化、キャラクターグッズの商品化などにも取り組む予定。「巨人の星」を皮切りに、経済成長が続き中間層が増加するインドで、本格的なコンテンツビジネスに乗り出す。

続き(二択問題:インドは、どの国から独立したの?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 12:50 | 地理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。