お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2011年06月10日

扇状地の中央部は、何に利用されているの?

雄大、北アルプスのパノラマ 乗鞍スカイラインが開通(朝日新聞より)

冬の間、深い雪に閉ざされていた乗鞍スカイライン(岐阜県高山市、14.4キロ)が15日、約1カ月間の除雪を終えて開通し、観光シーズンを迎えた。

好天に恵まれ、冠雪した北アルプスの山々が姿を見せた。観光客を乗せたシャトルバスは、雄大なパノラマや沿道の所どころに残る高さ約7メートルの雪の壁に抱かれながら、標高2702メートルの乗鞍岳畳平へ向かった。

雪は6月半ばまでありそうで、運が良ければ雷鳥の姿も見られる。通行は10月末まで。環境保護のためバスやタクシー、自転車などに限られる。

1.日本のアルプスとは?

日本にもアルプスと呼ばれる山脈があります。

・北アルプス→飛騨山脈
・中央アルプス→木曽山脈
・南アルプス→赤石山脈

3つの山脈のことを『日本アルプス』と呼ばれています。

その山脈の間に、『長野盆地』、『松本盆地』、『諏訪盆地』、『甲府盆地』があります。


2.扇状地とは?

『扇状地』とは、河川が山地から平地に出る所にできる扇形の斜面のこと。→盆地で多く見られます。

以下、扇状地の特徴です。

・扇状地の中央部→河が地下にもぐり、水の便が悪いので、『果樹園』 や『桑畑』に利用されています。

・扇状地の末端部→水がわき出るので、古くから集落や水田があります。

なお、三角州とは、河川が海や湖に注ぐところにできる三角形の低平な地形のことです。


3.中央高地の工業とは?

以下、中央高地の工業の移り変わりです。

・戦前→製糸業(長野県の諏訪盆地)が盛ん。(製糸業とは、生糸を精算する工業のこと。)

・戦後→精密機械工業が盛ん。(諏訪盆地の岡谷、諏訪で。)

最近では、高速道路の整備で、IC(集積回路)等の電子工業が発達しています。




二択問題:東北地方の真ん中を南北に連なっている山脈は?

A 日高山脈
B 奥羽山脈












答えは、Bの『奥羽山脈』です。

日高山脈は、北海道の中央南部にある山脈です。

日高山脈襟裳国定公園ページです。











今週の確認問題!(ヒントは、このブログに掲載しています。)

Q.中央アルプスは?

Q.南アルプスは?

Q.扇状地の中央部は、何に利用されているの?

Q.中央高地では、戦後、どんな工業が盛んなの?

Q.日高山脈がある都道府県は?





posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:52 | 地理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。