お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2012年06月07日

関ヶ原の戦いはいつおこったの?

江戸時代から伝わる手作り線香工場 香りの島・淡路島 (産経新聞より)

兵庫県淡路市の一角。昔ながらの線香工場が並び、環境省の「かおり風景百選」にも選ばれた

たなびく淡い煙と深遠な香りで仏間やお墓に彩りを添える線香。国産線香のなんと約7割が兵庫県淡路市で作られている。 

線香作りは繊細だ。

まず伽羅(きゃら)や乳香、ジャスミンなどを銘柄ごとに配合を変え、温湯で練って「練り玉」を作成。これを機械で細かい穴を通して麺状にして乾燥させるのだが、香りを逃さぬよう10日かけて乾かすこともあるという。

  深い香りには手間が掛かるのだ。淡路市と線香との因縁は深い。

推古天皇3(595)年に香木(沈香木)が淡路島に漂着。この世のものと思えぬ香りに驚いた島民は沈香木を朝廷に献上した上、ご神体として神社に祭った。

そして嘉永3年(1850年)、大阪・堺から製法技術が伝わり、住民たちは副業として線香作りを始めた。

今でも江戸時代から伝わる手作りの線香工場が立ち並んでいる原材料や練り玉、乾燥中の線香の香りがブレンドされて漂う同市は平成13年、環境省の「かおり風景100選」に選ばれた。

各所でお香の手作り体験もでき、「自分だけの香りの線香を作りに訪れる人も多いです」と淡路島観光協会。

1.江戸幕府が開いたのはいつ?

■1603年です。

徳川家康は関ヶ原の戦いで、石田三成を破り、天下の実権を握り、1603年に征夷大将軍に任ぜられて江戸幕府を開きます。

・関ヶ原の戦い(1600年)では、徳川家康は東軍、石田三成は、西軍でした。

・ちなみに、鎌倉幕府は、1192年、室町幕府は、1338年に開きます。


2.大政奉還はいつ?

■1867年です。

1867年に15代将軍徳川慶喜は朝廷に政権の返還を申し出ます。

これ(大政奉還)によって、江戸幕府は滅びます。

注:大政奉還の“大”を太にしないように!

そして、大政奉還と言えば、15代将軍、徳川慶喜がすぐに答えられるようにしましょうね。

徳川将軍といえば、『1代、3代、5代、8代、15代』は必ず覚えておきましょうね。


3.推古天皇の摂政になったのは?

■聖徳太子です。

聖徳太子が行ったことで忘れてはいけないのが『冠位十二階』、『十七条憲法』、『遣隋使』です。

・冠位十二階→氏や姓によらない人材の登用
・十七条憲法→朝廷につかえる役人の心得を示す。
・遣隋使→小野妹子らを隋に派遣
遣隋使の『遣』を遺と間違えないようにしましょうね。

そして、小野妹子は男ですからね。





二択問題:享保の改革を行った将軍は?

A 5代将軍
B 8代将軍











答えは、Bの『8代将軍』です。

8代将軍は、コ川吉宗ですね。

コ川吉宗と言えば。。。

私は、“暴れん坊将軍”が好きでしたね。

以下、徳川将軍一覧です。

1.徳川家康
2.徳川秀忠
3.徳川家光
4.徳川家綱
5.徳川綱吉
6.徳川家宣
7.徳川家継
8.徳川吉宗
9.徳川家重
10.徳川家治
11.徳川家斉
12.徳川家慶
13.徳川家定
14.徳川家茂
15.徳川慶喜


今週の確認問題!(ヒントは、このブログに掲載しています。)

Q.関ヶ原の戦いはいつおこったの?

Q.関ヶ原の戦いでは、徳川家康は何軍?

Q.徳川第15代将軍は?

Q.十七条憲法とは?

Q.冠位十二階とは?





posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:24 | 歴史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。