お知らせ

「栃木・茨城・群馬に60校舎を展開する学習塾で15年間に20000人の受験生が使用し、効果を証明した教材です。」


公立高校合格必勝パック (価格:5,000円)


詳しくは、こちらから。

2015年02月06日

登呂遺跡は、どこにあるの?

弥生時代の森 復元へ…五斗長垣内遺跡 (読売新聞より)

淡路市教委は、弥生時代後期では国内最大級の鉄器工房跡が見つかった同市黒谷の「五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡」で、同時代の植生に近い森を整備する「弥生の森復元プロジェクト」を進めている。

植生や当時の暮らしを学ぶ講座に参加した市民らとともに森を育て、歴史学習や観光の拠点として活用を図る。

同遺跡は6月、国の文化審議会から史跡指定の答申を受けた。森の整備は、鉄器作りの環境を再現することでより多くの人に訪れてもらおうと企画した。

市教委によると、工房跡からはコナラやスダジイ、ブナなどの炭化物が見つかっており、周辺の森から切り出して鉄器製造の燃料に使われていた可能性があるという。

また、出土した花粉などを同時代の県内の遺跡と比較し、植生を推測。

県立淡路景観園芸学校などの専門家の意見を参考に、植える樹木を決める。

8月〜来年3月に弥生時代の森の植生を学んだり、遺跡周辺の植生を調べたりする市民講座を4、5回開く予定。ドングリなどの育苗にも挑戦し、数年かけて遺跡内に植えていく。

18日には「弥生の森の環境を学ぶ」をテーマに、第1回の講座を同市内で開き、県立大の准教授が講師を務める。

市教委は「史跡として当時の環境を忠実に再現し、鉄器作りの村が体験できるように整備したい」としている。

続きを読む
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 09:41 | 歴史

2012年06月29日

空海は、どこのお寺で真言宗をおこしたの?

天台・真言宗、神社神道が協力…伝統宗教シンポ(読売新聞より)

伝統宗教シンポジウム「宗教と環境―自然との共生―」(天台宗・比叡山延暦寺、高野山真言宗・総本山金剛峯寺、神社本庁主催、読売新聞社共催)が2日、京都市下京区のホテルグランヴィア京都で開かれた。

仏教、神道の宗教者らが、東日本大震災を経験した今、それぞれの教えの持つ知恵をもとに自然とどう向き合い、何をなすべきかを討論した。

510人が会場を埋め、基調講演や討論に聞き入った。半田孝淳こうじゅん・天台座主ざす(94)と松長有慶ゆうけい・金剛峯寺座主(82)、田中恆清つねきよ・神社本庁総長(67)が「天地万物に神仏が宿るという教えを持つ天台・真言の両宗、神社神道が宗派の垣根を越えて協力し、世界に向け、自然破壊の阻止と日常生活の根本的な見直しを働きかけたい」とする共同提言を発表した。

続き(二択問題:高野山は、どこにあるの?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 18:41 | 歴史

2012年06月15日

承久の乱以後に設置されたのは?

気分は、鎌倉武士貸衣装で寺社巡り、弓体験 (東京新聞より)

鎌倉時代の装束で神社仏閣を巡り、弓を引く体験もして鎌倉武士の気分を味わう「武家の古都」ならではのユニークなサービスを提供する衣装事業が始まった。

鎌倉市も産業振興対策として助成して後押ししている。 

開業したのは同市山ノ内の「梓想庵(しそうあん)」。JR北鎌倉駅からアジサイで知られる明月院に向かう途中にある古民家が拠点。ここで、男性なら直垂(ひたたれ)に烏帽子(えぼし)と太刀、女性なら小袖に前掛けを身に着け、鎌倉時代に“タイムスリップ”する。

衣装は、当時を再現した質素な色合い。「派手な既製品ではそぐわない」と、スタッフの又吉あけ美さん(24)の手作りだ。借りた衣装に時間制限はなく、装束のまま市内の寺社を散策することができるほか、弓を引く体験サービスもある。

代表の有本大輔さん(28)は、鎌倉武士の装束で馬を疾走させながら、矢で的を射る流鏑馬(やぶさめ)の武田流の射手(いて)。「知られていない鎌倉時代の装束を実際に体験することで武家の古都から伝統文化を発信できれば」と開業の動機を語る。

続き(二択問題:徒然草を書いたのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 19:34 | 歴史

2012年06月07日

関ヶ原の戦いはいつおこったの?

江戸時代から伝わる手作り線香工場 香りの島・淡路島 (産経新聞より)

兵庫県淡路市の一角。昔ながらの線香工場が並び、環境省の「かおり風景百選」にも選ばれた

たなびく淡い煙と深遠な香りで仏間やお墓に彩りを添える線香。国産線香のなんと約7割が兵庫県淡路市で作られている。 

線香作りは繊細だ。

まず伽羅(きゃら)や乳香、ジャスミンなどを銘柄ごとに配合を変え、温湯で練って「練り玉」を作成。これを機械で細かい穴を通して麺状にして乾燥させるのだが、香りを逃さぬよう10日かけて乾かすこともあるという。

  深い香りには手間が掛かるのだ。淡路市と線香との因縁は深い。

推古天皇3(595)年に香木(沈香木)が淡路島に漂着。この世のものと思えぬ香りに驚いた島民は沈香木を朝廷に献上した上、ご神体として神社に祭った。

そして嘉永3年(1850年)、大阪・堺から製法技術が伝わり、住民たちは副業として線香作りを始めた。

今でも江戸時代から伝わる手作りの線香工場が立ち並んでいる原材料や練り玉、乾燥中の線香の香りがブレンドされて漂う同市は平成13年、環境省の「かおり風景100選」に選ばれた。

各所でお香の手作り体験もでき、「自分だけの香りの線香を作りに訪れる人も多いです」と淡路島観光協会。

続き(二択問題:享保の改革を行った将軍は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 13:24 | 歴史

2012年05月25日

種子島は、全国有人離島の中で何番目の大きさなの?

秀吉びっくり?純金かぶと 53万円でも売れ行き最高 (朝日新聞より)

5月5日の端午の節句が近づき、貴金属店「GINZA TANAKA銀座本店」(東京)では、高価な純金、純銀製のかぶとが好調という。とくに2010年から始めた戦国武将シリーズが人気で、織田信長や伊達政宗、真田幸村らのモデルが売れているという。

織田信長の純金製のかぶとは、高さ約6.5センチ、重さ40グラムで、53万円もする。それでも今年のかぶとの販売金額は、すでに過去最高の1億2千万円になった。

広報担当者は「ゲームや歴史ブーム、大河ドラマの影響が出ている」と話す。少子化で、1人の子どもにたくさんお金をかける裕福な家庭があるという。

続き(二択問題:1543年に鉄砲を伝えたのは?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 14:58 | 歴史

2012年05月18日

兵庫県の県庁所在地は?

豊真将が「平清盛」に出演へ 大河ドラマ初の現役力士 (朝日新聞より)

大相撲幕内力士の豊真将が17日、大河ドラマ「平清盛」に出演するため、東京・渋谷のNHKであった収録に臨んだ。約300年ぶりに宮中行事「相撲節会(すまいのせちえ)」を復活させるシーン。

全国から集まった力士の一人を演じ、所属する錣山(しころやま)部屋の他の力士との間で豪快な取組を披露した。NHKによると、現役力士の大河ドラマへの出演は初。

豊真将は山口県下関市出身のため「長門」の名で登場する。豊真将は「土俵とは違う雰囲気での取組だった。昔の力士がどう相撲をとっていたか、自分の演技を通じて感じていただければいい」。

出演シーンは、6月17日に放送される予定だ。

続き(二択問題:兵庫県の県庁所在地は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 14:41 | 歴史

2012年05月11日

聖武天皇の政治の特色は?

正倉院宝物の碁盤に職人苦心の跡 制作中に設計を変更か (朝日新聞より)

聖武(しょうむ)天皇が愛用した正倉院宝物の碁盤「木画紫檀棊局(もくがしたんのききょく)」(8世紀)の内部の部品に、構造上不要な切り抜きや穴があることがわかった。

碁石を入れる二つの引き出しが同時に開く仕掛けを試行錯誤した跡らしい。

宮内庁正倉院事務所(奈良市)が26日発表の「正倉院紀要第34号」で明らかにした。

棊局(約49センチ四方、高さ12.7センチ)は象牙などでラクダや鳥の姿をあしらった豪華なもの。

左右両側の引き出しに納めた亀形の器に碁石を入れ、一方を引き出すと、もう一方も自動的に引き出される仕掛けがあり、1958年のX線調査で仕掛けのためのクランク状の装置が見つかっている。

今回新たなX線写真や内視鏡の画像で構造を細かく調べたところ、引き出しの底板がかまぼこ形に切り抜かれていることや、底板とクランクをつなぐ木の葉形の部材の数カ所に穴があることが確認できた。

同事務所は「いずれも引き出しの開閉には不要なもので、制作中に設計を変更した痕跡ではないか」としている。

続き(二択問題:平城京の前に都が置かれたのはどこ?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 14:20 | 歴史

2012年03月09日

武田氏の分国法は?

色あせぬ戦国時代の甲州金 1月の特別展前に報道陣に公開 (産経ニュースより)

昭和46年に山梨県甲州市勝沼町のブドウ畑から出土した戦国時代の「甲州金」。

県がこの秋、1億円で所有者から購入し、来年1月2日から県立博物館(同県笛吹市御坂町)の特別展「戦国時代の甲州金」で一般公開される。

これに先立ち、県立博物館で21日、報道陣に公開された。土中に約500年もの間眠り続けていた甲州金だが、色あせることなく黄金の輝きを放ち、純度の高さを物語っている。

公開された甲州金は碁石金18点、小判型の蛭藻(ひるも)金2点、甲州金に関する古文書類。

この甲州金はブドウ畑の所有者がブドウの木の根に肥料を与えようと根元を掘ったところ偶然発見した。

16世紀以降には甲州金にも刻印が押されているが、この甲州金に刻印はない。

同時に出土した渡来銭から判断して、15世紀後半から16世紀に軍用金として使われたものとみられる。

続き(二択問題:応仁の乱が起きたのはいつ?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 12:00 | 歴史

2011年12月23日

東海道中膝栗毛を書いたのは?

江戸時代からの味で勝負!…B―1グランプリ(読売新聞より)

兵庫県姫路市で12日始まったB級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリin姫路」には、初日としては神奈川県厚木市での前回大会(17万5000人)を上回る過去最高の20万5000人(主催者発表)が訪れた。

まちおこしを目指し、江戸時代の郷土料理にヒントを得たメニューも出され、注目を集めた。13日まで。

「袋井宿たまごふわふわ」(静岡県袋井市)は、かつて東海道五十三次の宿場町で出された料理を再現した。泡立てた卵をだし汁で煮立てた軟らかな食感が人気で、この日はブースの前に長い列ができた。

あつあつを食べた女性(27)は「食べたことはないけど懐かしい味。袋井にぜひ行ってみたい」。同市観光協会の太田忠四郎会長(68)は「B―1で知られるようになってから、観光客がたくさん来てくれ、宿場町のにぎわいが戻ったようだ」と喜ぶ。

「あかし玉子焼」(兵庫県明石市)は、江戸末期の郷土料理がルーツという。「あかし玉子焼ひろめ隊」の古志利宗隊長(36)は「たこ焼きのまねじゃない。こちらの方が古い」。明石ダコを使った郷土の味のPRが目的で、オリーブ油で焼き、あっさり味に仕上げた。

江戸時代のもてなし料理だった「久慈まめぶ汁」(岩手県久慈市)は初参加。

まめぶは、団子のことで、小麦粉の生地にクルミの実と黒砂糖を包んでいる。

今回、見た目が良いように団子を直径2センチの球状にそろえた。出展メンバーの小笠原巨樹さん(33)は、「ライバルが多く、知ってもらうには見た目が大切。味わった人が久慈に来てもらえたら」と話す。

続き(二択問題:南総里見八犬伝を書いたのは誰ですか?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 16:46 | 歴史

2011年12月16日

室町幕府を開いたのは?

中世の屋敷跡発掘(朝日新聞より)

高知市神田で中世(鎌倉〜室町時代)の屋敷跡を含む遺構が見つかり、市教育委員会が17日発表した。溝や柱穴などが多数あり、「御手洗遺跡」と名付けられた。

同遺跡は市道の改良工事に伴い3月に発見され、10月から本格的な調査が始まった。

11月中旬現在で、約960平方メートルから主に中世の溝7本、土坑13個、柱穴などの穴約190個が見つかっている。

柱穴は、東西に掘られた3本の溝をはさんで北側と南側の計2カ所にかたまって発見されており、少なくとも2棟の屋敷があったとみられる。

現在の愛知、岡山県などの陶器のほか、中国産のわんなどの貿易品が出土しており、当時経済的に裕福な人物が住んでいたと推定できる。

市によると、神田地域で中世の屋敷跡は2例目。

国の重要文化財「長宗我部地検帳」(1588年)には同地域に有力者の屋敷があったという記述があり、今回の発見は当時の同地域の様子を知る資料になるという。

現地説明会は、20日午後1時半〜2時半(少雨決行)。問い合わせは、市生涯学習課(088・822・6394)へ。

続き(二択問題:後鳥羽上皇が起こした乱は?他)は、こちらから。
posted by 高校受験:社会対策(応援)委員会 at 15:46 | 歴史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。